• 当サイト内の文章・画像等の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。
    •  

    • 〜全ての子供たちの成長・夢を追いかける子・音楽家等の応援や社会福祉活動など多岐にわたる活動を行っています〜

    • 「音楽を通した出会いから始まり法人・個人・グループ問わず、医療・福祉・教育文化の縁をつないで参りました。」

    • 姫りんごインスタグラム
      現ブログ
    • ご挨拶
    • 初めての方も、よくご存知の方も、こんにちは!まちこ先生と申します!」と、皆様につけて頂いた愛称で、いつも冒頭にご挨拶させて頂いて参りましたが、このご挨拶もどれだけぶりでしょうか。

       

      さて、「一般社団法人 姫りんご」とは、長きに渡り思い描いてきた事を、2006年に設立し形にしたものです。
      共感し合った全国各地のスタッフや演奏家で構成され、活動しておりました。
      活動当時はまだ、赤ちゃん連れから車椅子の方、様々な事情を抱えた全ての方が「AII welcome」というコンサートが少なく、誰もが喜べるコンサートに多くの反響を頂きました。

       

      当時から、障害・病を抱えている当事者、当事者の家族、その周囲にいるからこそ見える、感じることや、支援学校や様々な福祉施設の運営の難しさ、社会の隙間や、形だけの制度に対する苦しみや悩みを聞きました。まだ若い時分の私が聞いても、出来ることは殆どありませんでしたが、自分自身も当事者として当時からも多々抱えることがあったため、深く共感し、どのお話しも自分の事のようにズシンと感じ、その都度、出来ることを必死に踠き模索しながら、様々な活動を通し、個人•企業問わず多くの支援の場の架け橋をさせて頂きました。

       

      コンサートやイベントでは、本当に多くの方の喜びや笑顔、感動の涙を流して頂き、心暖まる数々のエピソードは、スタッフや私自身の心の支えであり、生きがいになっておりました。
      「ねがい星」を始め、グッズの多くもそこから生まれ、作ったものです。

       

      また東日本大震災では、ご縁があり、南相馬市の遺児支援も細々と続けさせて頂きました。
      数年後、理事であった鎌田朋幸が急逝致しましたが、彼が南相馬市出身だったとは知らず、衝撃的だった事を思い出します。彼は最後まで、子供達に心を寄せていたと聞きます。

       

      長きに渡り、戦友でもあり親友でもあり、同士でもあった彼を、皆、生涯忘れることはありません。

       

      その後、私事ではございますが、体調を更に壊すこととなり、出産後に線維筋痛症と数々の合併症の闘病により現在に至ります。
      現在でも100%解明はしておりませんが、当時はまだ、治療法も原因もわからず、やっと見つけてもらったのも、2年目となり、かなり重症化した状態でした。また、今よりももっと認知度も低く、理解してもらうのは半ば諦めて、これからも、人前では笑顔で過ごそう!と心に決めましたが、闘病は想像を絶する戦いでした。
      また、育児においては、通常の育児というわけにはいかず、ディフィカルトチルドレンを授かり、激痛や倦怠感にのたうちまわりながら、時に意識を失いながら、子供が笑顔でいられるようにと、国内問わず色々調べて、生活や遊びに工夫を凝らしながらで、生きて参りました。
      そんな時、世の中には、親子で障害や重病を抱えた方や、育児と介護両方がのしかかったり、その他にも様々な事情で皆さん大変な日々を送っている方も沢山いらっしゃる事にも、思いを馳せていました。

       

      闘病は8年を超えましたが、近頃驚くほどの寛解に向かい、眠ることが出来て、太陽の光や空気を以前の感覚で、完全には戻る事はなくとも普通に暮らせる事も、本当に有り難く感じております。お医者様や家族、そして闘病という裏側の顔を知っていた友人知人も喜んでくれて、またそんな人に囲まれていたということに感謝の気持ちでいっぱいになりました。

       

      これまでも、人は、見えない色々な人に、誰しもがお互い様でお世話になって助け合っていることを感じ、考えてまいりましたが、益々実感させて頂きました。

       

      同じ病の方からも、体験の一つとしてお話しを聞きたいなど相談を受けたり、発達障害、育児、教育などの相談も受ける事が沢山ありました。
      自分自身に何が出来るか考えても、実際にはほとんどの事が、何も出来ません。
      必死に生きていく中で、これからも誰かが喜んで下されば笑顔になってもらえたら最高!という気持ちでおります。

       

      現在は、夢を追いかける若手音楽家の支援、育児教育相談なども受けていましたが、今後は当サイト内では、各方面の専門家のコラムや勉強会、サイトのご紹介、応援している音楽家達のコンサートの情報等も含めて、枠に捉われない情報を掲載させて頂き支援の場を繋いだり、広げられたらと思っております。

       

      また、闘病についても、当時の発覚や治療などについても、体験を聞きたいというお声を頂き続けたので(今は選択肢も少しずつ広がっておりますが)思い返しながら、最新のブログとしてnoteにて、少しずつ書けたらと考えております。

       

      これまで、活動に携わってくれた多くのメンバーやスタッフの皆様ありがとうございました。

       

      これからもコンサートを通さずとも、出来る何かをと心に持ち続け、平和と子供達の笑顔を願い、各々が置かれた場所で喜びある行動を続けていく事、そしてその輪が広がって行き、未来に繋がればと、これからも願い続けます。

       


      一般社団法人姫りんご 代表理事 高松眞智子

    • 理事
    • 高松眞智子

      代表理事

      武蔵野音楽大学卒業後、ピアノ、シンセサイザー、エレクトーンの演奏にて数多くの楽器演奏家やオペラ歌手と共演。後進の指導、研修や企画にも携わり、当時、長年にわたり行っていた私的な活動を、2006年創立、その後一般社団法人設立。まだ少なかった全ての方の来場可能なコンサート•イベントを行い、音楽家を目指す子が演奏家と共に舞台にて共演する場なども手掛け、新聞等の誌面やラジオ等から取材を受けていく中で、音楽療法的な事案にも関わるようになる。
      2007年以降毎年、国の登録有形文化財「松が峰教会」などの教会、また特別支援学校にて大規模コンサート、長崎の五島列島の学校や病院、施設訪問、ドナルドマクドナルド財団「ドナルドマクドナルドハウスチャリティーコンサート」を自治医科大学大ホールにて行い、チケット、収益金全額寄付を行う等、その他コンサートを数多く手掛ける。
      企業などの周年コンサートや団体などからの依頼も受けるようになり、イベントやコンサートの企画・派遣も行う。
      2012年以降、難病を発症。それに伴う合併症に苦しむ中でもお声掛け頂き、〜横浜市青葉区子育て支援〜「はじめて親になる夫婦のための講座」にて講演。チャリティーコンサートin品川プリンスホテルの主催や、横浜市青葉区ロビーコンサート2015、2018に出演。神奈川公会堂にて「かがやきクラブ横浜大会」ゲスト出演、2018青森ダイハツモータース様の社員大会
      にてゲスト出演等行うも、育児との両立、病による心身の限界に何度も倒れていく中で、限界を感じ、現在では、若手音楽家のコンサートの支援や、これまでの経験や人との繋がりを活かし、企業や個人、団体問わず、教育・医療•福祉•文化の架け橋を行うなど、その他、相談なども行っている。
      一般社団法人姫りんご 代表理事。
      各種教員免許、秘書技能実務検定文部大臣省受賞、医療福祉関連の資格、児童発達支援士、ケアカウンセラー等、他取得。

      野澤隆

      理事(弁護士)

      1999年早稲田大学政治経済学部政治学科卒業、弁護士秘書などを経て2003年司法試験第2次試験に合格。2005年弁護士登録(東京弁護士会所属)2008年城南中央法律事務所を開設(東京都大田区)。所属委員会歴等として税務特別委員会、消費者問題特別委員会、憲法問題対策センター、自治体等法務研究部などがある。
      雑誌「プレジデント」に職場で役立つ法律の記事などを多数寄稿。
      一般社団法人「姫りんご」理事。

      城南中央法律事務所

      藤岡隆雄

      理事(衆議院議員)

      大阪大学基礎工学部卒業、2001年、金融庁入庁。日本の金融危機などを目の当たりにし、沈みゆく日本を強く良くしたいと政治を志す。

      衆議院議員。

      一般社団法人「姫りんご」理事。
      藤岡たかお公式サイト

    • メンバー
    • 高松眞智子

      (代表理事・ピアノ)

      遠藤紗千

      (ソプラノ)

      (テノール)

      (バリトン)

      後藤将文

      (テノール)

      新井蘭

      (オーボエ)

      木主里恵

      (クラリネット)

      丸野寛子

      (クラリネット)

      鎌田朋幸

      (トランペット)

      武智司

      (トランペット)

      森林寛

      (トランペット)

      梅沢洋

      (サックス)

      木滑友子

      (エレクトーン・ピアノ)

      渡辺成美

      (エレクトーン・ピアノ)

      鈴木麻紗子

      (チェロ)

      森さくら

      (一般社団法人 知ろう小児医療守ろう子ども達の会 副代表)

      (臨床心理士、公認心理師)

      その他、様々な職業の皆様

      ご参加、ありがとうございます

    • ぴぃスケ

      《イラスト&オカリナ》

      『まちこ先生のキャラクター』生みの親。
      姫りんごのシンボルは、これまで多くの子供から高齢者のみなさんに、グッズなどもご好評いただいた為、作品の塗り絵等を子供たちや施設等にプレゼントし、子供たちとの触れ合いを大切に活動しています。

      ひめりんごちゃん

      《キャラクター》

      2006年1月1日ぴぃスケから生まれたキャラクター。可愛いキャラクターとは反面、毒舌キャラでもある。

    • グッズ
    • ぬいぐるみ

      キーホルダー

      ストラップ

      トートバッグ

      Tシャツ

      演奏会DVD

      願い星

    • LINK
    • 城南中央法律事務所

      藤岡たかお公式サイト

      株式会社 朝日クローム工業所

      株式会社 ブラザー

      よこはま発達相談室

      ドナルドマクドナルドハウスとちぎ

      矢後太規 大相撲力士

      すべての投稿
      ×